スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所沢航空記念公園

西武新宿線航空公園駅にある総面積50.2haという埼玉県内の県営公園としては最大規模を誇る公園は、1978年に開園しました。20年前に近隣に住んでいたことがあり、近隣住人にとっては憩いの場です

P8240099.jpg所沢市役所も隣接、図書館・所沢市民文化センターミューズ・日本庭園茶室「彩翔亭」・野外ステージ・テニスコート・野球場など本当に充実しています

P8240102.jpg東口駅前広場には戦後初の国産旅客機YS-11が展示
9月26日・27日の所沢市民フェスティバル時には機内もみれるそうです

P8240150.jpg公園中央には「航空発祥の地」の石碑と並んで入間基地で使用されていたC-46A輸送機(天馬)が展示。小学生の時、入間基地徒歩圏内に住んでいた私は、よく飛んでいたのを記憶しています

P8240155.jpgこの日は野外コンサート会場で無料のロックフェスティバル

P8240152.jpg遠方に見える塔の下には小川もあったり、樹木に覆われた遊歩道があったりと、本当に広い公園です





スポンサーサイト

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

所沢航空発祥記念館

西武新宿線航空公園駅かた徒歩8分、公園内にある所沢航空発祥記念館で企画展「堀越二郎の生涯」が開催されとても賑わっています(6/22(土)から9/1(日)まで)。ここは1911年に日本初の試験飛行が東京の代々木から所沢に移送されて行われた事から日本の航空の発祥の地としています。実際に埼玉県所沢市並木には日本初の飛行場・陸軍所沢飛行場がありました

02IMG_4898特別展「日本の航空技術100年」も同時開催され本物の「ゼロ戦」が展示されています。サイパン島で米国海兵隊により捕獲されたもので、通常は米国で保管されているものです。飛行可能なオリジナル機としては、世界で唯一の機体です

03P8240138この機体だけは特別展示として別料金500円が必要でしたが、色々な角度から観覧できるように工夫され、とても感動しました


06P8240136海軍零式艦上戦闘機五二型

全福11.0m 全長9.1m 1943年製造 

00P8240139通常の展示機も見ごたえがあります

ノースアメリカンT-6 テキサン

01P8240133戦後初の実用国産飛行機T1(国産ジェット練習機としても初)、2006年まで使用されていました。小学生のころプラモデルを作った記憶があり、フォルムも魅力的です

04P8240130中に入れる展示機もあります

2階にはシミュレーションマシンなどもあり子供も楽しめる工夫がしてあります。シアター・カフェレストラン・ショップなど充実しています

07IMG_4916所沢航空発祥記念館
所沢市並木1丁目13番(県立所沢航空記念公園内)
定休 月曜 9:30~17:00
展示会への入場 大人500円 小人100円



テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

水城公園

行田市水城公園は秩父鉄道行田駅から約1km、1964年東京オリンピックの年に開園した歴史ある都市公園です。忍城の外堀跡を利用しているので、その名のとおり水が豊富で居心地のよいところです

P8120057.jpg池では必ず釣人と散歩人をみかけます。市民憩いの場です

P8120059.jpg蓮の花 車で数分のところに「古代蓮の里」があったり、行田市はいろいろなところで蓮を見かけます。地元では古代蓮を行田蓮と呼んでいるようです

P8120063.jpg当初は中国江南水郷式造園の手法を取り入れた水郷公園として整備されたとのこと、この近くでは滝の音も聞えます

P8120086.jpg公園の一角に児童公園があり、そこに昭和13年製「C57」が飾ってあります。近隣に住んでいただけに、こういった風景は懐かしい記憶として残っているものです

P8120092.jpgあおいの池 道を挟んで両側それぞれに水と植物が豊富です


テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

忍城

埼玉県行田市にある忍城に立ち寄りました。さきたま古墳群から車で約5分、水上公園の駐車場から徒歩10分、水上公園はよく整備されていて大きな池と日本庭園風の施しもあり、とてもやすらぎました。行田市街は古墳と足袋とゼリーフライのイメージしかありませんが、城下町の面影も残っていたり、足袋関連の店舗・施設も点在していたりと味わいのあるところです

P8120065.jpg水上公園から歩いて行田中央小学校を通り過ぎたところに忍城の案内板と門があり、雰囲気のよい小路が続いていました

P8120070.jpg小路を抜けると御三階櫓(おさんがいやぐら)が見えました。1988年に開館した行田市郷土博物館の一部であり、城内というよりは博物館の敷地内と言えます。博物館開館と合わせ外観復興されたものですが、この周辺は独特の空気が流れている感じです

P8120077.jpg御三階櫓の前には堀があり、木橋を渡ったところに立派な門もあるので、夕刻の風景としては素晴らしいものでした

P8120073.jpg門を抜けたところは博物館の裏側、松と竹林が続いていて、とてもよい雰囲気

P8120076.jpg大きく周ると博物館入口があり、その近くに鐘楼が見えました。この近隣に3年間住んでいたことがあり、子供と除夜の鐘を鳴らしに訪れたことを思い出しました
現存しているものは本丸土塁跡と移築された門くらいですが、水上公園から行田博物館及び秩父線行田駅までの約1kmくらいの街並みは、散策におすすめの所です。忍城は映画「のぼうの城」でも語られていた別名忍の浮き城、埼玉県の旧跡に指定され関東七名城の一つと言われています

テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)

行田市にある古墳群を久しぶりに訪問しました。埼玉古墳群(さきたまこふんぐん)は、国の史跡として整備された行田市の9基の大型古墳群を指すが、埼玉県内には小さなものも含めると数千基の古墳が点在していると言われる。古墳群は5世紀末から7世紀にかけて成立したというだけで謎に包まれているだけに、独特の味わいがあります

0IMG_4795.jpg1976年より、さきまた古墳公園としてと管理され、総面積は26.5haと広大です。公園内には9基の大古墳の他、はにわの館・さきたま史跡の博物館・移築民家・芝生広場・レスとハウスなどもあり、駐車場も十分です

7P8120013日本最大の円墳と言われる丸墓山古墳へは、上ることが可能です。直径は105m、高さ18.9m

8P8120025丸墓山古墳からみる二子山古墳

5P8120017丸墓山古墳には反対側にも階段、この先の池を周るようにして稲荷山古墳へと小路が続きます

6P8120023金錯銘鉄剣が出土された稲荷山古墳

10P8120029唯一水で囲まれていた二子山古墳は、武蔵国最大の前方後円墳

駐車場側にある古墳は全部で5つ、将軍山古墳は遠方から眺めただけで、道路を隔てたところにある古墳群へ

13P8120043さきたま史跡の博物館は道路から200mほど入った所に、入園料大人200円 ぜひ入りたいところですが、本日月曜で休館

12P81200442棟の移築民家があります

2P8120039瓦塚古墳は移築民家のすぐ裏側 雲が重なると我々の世代は「ひょこりひょうたん島」を連想していまいます

1P8120054これは博物館にある県名発祥の碑 
さきたま古墳公園は、行田市街から約1km。近隣には日帰り温泉施設やサイクリングもできる4.5kmの遊歩道もあったり、古代蓮の里・忍城など時間をかけて訪れたいところです
35度を超える真夏ではなく、花見シーズンに訪れた時には芝生公園で遊ぶ家族ずれも多く、市民憩いの場でもあります

世界遺産へ登録しようという動きが2005年から地元住民を中心に続いています。この周辺には小型古墳も多く存在したが、昭和初期に周囲の沼地の干拓で取り壊されてしまったらしい。











テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

adsense
ランキング
カテゴリ
最新記事
プロフィール

takero

Author:takero
一週一菜、熊本生まれの埼玉育ち

最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。